産廃処分場に搬入するには産業廃棄物管理票(マニフェスト)必要です

お客様から回収した不用品は選別後、倉庫に保管してトラック1台分になると産業廃棄物処分場に搬入します。その際、必要なのがマニフェストです。便利屋東京コレクトでは6社の産業廃棄物中間処分場と契約書を交わし、搬入の際は必ず産業廃棄物管理票(マニフェスト)に必要事項を記入してから受付に提出します。

回収した木製家具の解体前
家具の解体後

今日は、解体した木製品や家具類が溜まったので木類専門の処分場に搬入しました。

解体した家具をトラックに積み込む
処分場に到着して受付をする

この処分場では、解体屋さんが持ち込む、木造家屋を解体して出た木材、造園屋さんが持ち込む、策定した枝や樹木を伐採して物が主で家具を解体した物は少ないようです。大部分の便利屋さんは木製家具もその他のゴミと一緒に中間処分場に持ち込むようです。

チップ状に破砕された木材

チップ状に破砕された木材は、焼却炉の燃料になります。自治体が回収した木製家具類はその他の粗大ごみと一緒に焼却処分されます。

便利屋東京コレクト(0120-530-774)は回収した不用品の再資源化に努め、マニフェストに基づく適正な処分をしています。



東京都の中央区、台東区、墨田区は、便利屋東京コレクトで、最もお客様が多い地区です。特にご便宜が図れますので、是非、当社に最初にお問合せください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中!!