寒さ対策 断熱シートの貼り付け

東京都葛飾区の築40年の戸建て、窓枠が歪み、隙間風が入るので隙間テープで塞ぎ、窓ガラスに断熱シートを張り付けました。

断熱シートの貼り付け

作業箇所は掃出し窓4枚、材料は断熱シート1本(サイズ90cm×10m)、すきまテープ(厚さ10mm×幅15mm×4m)6本、両面テープ(10mm×30m)2本、使う道具はハサミ、カッターです。

断熱シートの貼り付けの両面テープを張る

① 隙間テープと両面テープの張る場所をタオルで汚れを取ります。
② アルミ枠開口部分の上下左右に隙間テープを張り付けます。
③ ガラス面周り4方に両面テープを張り付けます。
④ 断熱シートをガラスの大きさにカットします。
⑤ 断熱シートがずれないように上から貼り付けます。

断熱シートの貼り付け

本格的な寒さを迎える前に、隙間風の心配はなくなり、断熱シートを張った事により、冷暖房費の節約と結露の防止になります。

断熱シートの貼り付け完了

住宅の修繕、ちょっとした大工仕事も、便利屋東京コレクト(0120-530-774)にお任せ下さい。



東京都の中央区、台東区、墨田区は、便利屋東京コレクトで、最もお客様が多い地区です。特にご便宜が図れますので、是非、当社に最初にお問合せください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中!!