便利屋創業10年 ①始めたきっかけ

53歳、体は丈夫で肉体労働なら何でもできると思い、求人広告を見るが年齢制限があり、仕事が見つからず悩んでいたところ、年齢制限のない家電回収の広告が目に留まり面接に行きました。

担当者(家電買取会社の代表)の話では、集合住宅(アパート、団地、マンション)に家電無料回収のお知らせのチラシを入れて、回収した家電類を会社で買ってもらう。仕事に使う車は一日2000円で貸してくれ、泊まるところは一日1000円、チラシは一枚50銭で会社の簡易印刷機を使い作成する。固定給はないがお金が無くても、すぐに稼げると思いやる事にしました。

廃家電

担当者のアドバイスがあり、夜中の3時からマンモス団地の集合ポストにチラシを入れて歩きました。

軽ワンボックスバン

一週間ほどチラシを配布しましたが集まる家電を買い取ってもらっても、ガソリン代とチラシ代で消えてしまいました。(後日、分かりましたがチラシの配布場所と方法にノウハウありました。)

このままでは、お金が残らないのでチラシを配布した後に工事現場に弁当を配達するアルバイトをしながら、チラシの配布を続けましたが、家電の無料回収をご依頼されるお客様から引っ越しや掃除、家具の組立を頼まれる事があり、収入を増やすために何でもやるつもりでチラシに便利屋の屋号を入れ、はじめる事になりました。



東京都の中央区、台東区、墨田区は、便利屋東京コレクトで、最もお客様が多い地区です。特にご便宜が図れますので、是非、当社に最初にお問合せください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中!!