ゴミ屋敷の片付け 箪笥から出てきた百円札

先日、集合住宅の遺品整理をした際、すれ違う人々が高齢者ばかりでしたが、今日は都営住宅にゴミ屋敷の片付けに伺いました。ご依頼者は70代後半のご婦人で40年前からお住まいでお子様は独立して一人住まい、お部屋の状態は玄関から生活用品や雑誌、衣類が置かれ2DK全体の床が見えず、お風呂場も物で一杯です。

ゴミ屋敷の玄関

今日の作業はご依頼者のご都合でキッチンに溜まった不要品を片付けて、6畳間のタンス、ライディングディスク、ビニール製洋服ケースを回収予定です。

冷蔵庫が隠れるほどのゴミ

午前中にキッチンの物を袋詰めを完了しました。

ゴミを片付けたキッチンの写真

午後から6畳間の片付けです。積み重ねられた洋服、雑誌、生活用品の中に硬貨が散らばっています。ゴミ屋敷の片付けで毎回感じていますが一円でもお金はお金、大切にしなくてはならないのですが、作業時間の関係で取り置くことが出来ず、袋にゴミとして入れてしまいます。

汚れ部屋の写真

箪笥の中物を片付けていると、小さな箱の中から百円札が出てきました。お客様に渡すと懐かしそうに眺めていました。

ゴミから出た百円札の写真

夕方、暗くなる前に何とか予定通りに作業は完了しました。

ゴミ片付け後の写真

残りの部屋とベランダのゴミ片付けは12月にやる事になりました。

ベランダのゴミの写真

お部屋の片付けは、ご依頼者様の安心、安全を第一に作業する、便利屋東京コレクト(0120-530-774)にお気軽にお問い合わせください。



東京都の中央区、台東区、墨田区は、便利屋東京コレクトで、最もお客様が多い地区です。特にご便宜が図れますので、是非、当社に最初にお問合せください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中!!