ゴミ屋敷になる原因

このところ、名古屋のゴミ屋敷が話題になり各放送局が取材に訪れていますが、先日は整形美容で有名な先生がわざわざ、見物に行き、取材カメラマンとゴミ屋敷の男性とのトラブルをネットに流していましたが、ゴミ屋敷は東京にも沢山あると思いますが、何故、名古屋のゴミ屋敷がこれほど注目されるのか分かりません。ゴミ屋敷の映像は一般受けするからテレビ局も取材すんでしょうが、インタビューする記者は興味本位の質問ばかりで、ゴミ屋敷の抱える本質が見えません。取材する側も事前にゴミ屋敷の問題を調べて行けばいいのにと感じました。

近年、日本でもゴミ屋敷の問題は医学的に研究されていますが、アメリカではゴミ屋敷になる要因を医学的に研究され、問題解決の援助をする機関もあるようです。

ゴミ屋敷についてネットで調べてみると、原因は下記のようにありました。(違う原因もあるかもしれません。)

① 強迫性貯蔵症(ホーディング)
② 強迫性貯蔵症以外の精神疾患(鬱/セルフネグレクト/統合失調症/認知症など)
③ 鬱病
④ セルフネグレクト
⑤ 統合失調症
⑥ 認知症
⑦ ADHD(注意欠陥・多動性障害)

名古屋のゴミ屋敷(ご本人は資源屋敷と主張しています。)のゴミを片付ける人(業者)は沢山いますが、ゴミ屋敷の住民を助ける人(機関)はまだまだ少ないようです。
当事者は精神的に問題を抱えているのだから、解決には医学的に専門知識のある人の援助が必要なはずです。

便利屋の仕事(あくまでも私の経験です。)でゴミ屋敷を片付けて、比較的多いタイプは

⑧ のADHD(注意欠陥・多動性障害)
ゴミが溜まった部屋
20歳~40歳の男女、大部分ご本にからのご依頼です。部屋にはコンビニ弁当、ペットボトル、マンガ、雑誌等が溜まった状態ですが、ゴミを片付けてクリーニングすれば何とか使える部屋になります。部屋はゴミで足の踏み場もありませんが、ご本人はお勤めして、服装もキチンとされています。

⑥の認知症
ゴミがいっぱいの部屋
  年配の単身者でご親族や福祉関係機関からのご依頼です。
  衣類、雑貨、食料品等、同じ物が沢山溜まり、生物も一緒に混ざっているので腐敗して悪臭が漂い居住者の健康に弊害になる状態です。

④セルフネグレクト
ゴミがヘドロになっている部屋
 ご本人が無気力で自己放棄されているのか、ゴミはもちろんありますが、トイレが使えるのにオシッコをペットボトルにしてあり、片付けるのに一番手間がかかります。

① 強迫性貯蔵症(ホーディング)
物を溜め込んだ部屋
 物を捨てられず、外からも拾ってきて溜めこんで、家中物で一杯になる。ご親族からのご依頼ですが、ご本人がいると必ず片付ける事を拒否します。片付ける業者としては一番神経を使うケースです。



東京都の中央区、台東区、墨田区は、便利屋東京コレクトで、最もお客様が多い地区です。特にご便宜が図れますので、是非、当社に最初にお問合せください。


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中です。クリックのご協力をお願いします!!


にほんブログ村 その他生活ブログ 便利屋へ
にほんブログ村
ランキングに登録中!!